視力回復のマッサージ

洗顔マッサージ視力回復トレーニング法は、まず、目を閉じて顔を洗うときのようなイメージで、両手で顔を覆うようにします。こうすることで自然に指先が額の近くにくると思います。この状態で指をやや開き加減にして、少しだけ指に力を入れ、顔を洗うように手のひらを静かに上から下へと動かします。

洗顔マッサージ視力回復トレーニング法のポイントは、目の周辺にあるツボを適度に刺激してやることで、目の疲れを解消しツボの刺激によって眼筋を柔らかくする事で、近視の予防にもつなげるのです。

視力回復トレーニング


視力回復の効果が上がるトレーニング方法ですが、遠くのものを見続けたら、今度は視線を近くのものに移します。遠くを見てから近くのものというふうに遠近に視線を移すトレーニングを繰り返します。
人間の眼には、自由に遠くのものを見たり、近くのものを見たりする力が備わっています。この近くから遠くを見る力は遠方視力と呼ばれます。逆に遠くから近くを見る力を近方視力といいます。
継続してトレーニングを行うことで視力回復効果が期待できます。視力がすぐに回復しないからといって、焦らず続けることが重要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。